陶磁器上絵付 工房マツモトの商品は
そのほとんどが、白磁に手描きの上絵付けが施されます。

約100年前から主にアメリカなどへ貿易品として
製造されたセト・ノベルティ。
一時期は愛知県瀬戸市の陶磁器産業の中で隆盛を誇りました。
しかし現在では円高や、安価な外国製品の台頭もあり、
技術、人材ともに消えてなくなろうとしています。
 
工房マツモトは今、セト・ノベルティをよみがえらせます。
真っ白な白磁に華麗に花開く上絵付け。
ながめていると、優美な世界にあなたを誘います。
 
古くて新しい技術。
伝統の技を、白磁に上絵付けを施した、
人形や置物を中心に作り続けていきます。 






















































SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO